パッポンマップ地図・ゴーゴーバー・夜遊び・買い物・ホテル場所名  

パッポン通りとは、タイ王国の首都であるバンコクの中心的な繁華街サイアムの2駅となりにあるBTS(スカイトレイン)サラデーン駅から160mほどの場所にある、シーロム通りとスラウォン通りまでを結ぶ200mほどの長さの通りのことである。MRT(地下鉄)シーロム駅のある大きな道路のラマ4通りやルンピニ公園からも近く、チャオプラヤ川のリバーサイドエリアからも20分圏内という場所にあり、スワンナプーム空港・ドンムアン空港からも車・鉄道ルートで1時間くらいで行くことができる交通アクセスのよいエリアだ。
タイの夜遊びの代名詞といえるゴーゴーバーは、現在、ナナプラザ、ソイカウボーイ、パタヤなどにあるが、このパッポン通りが発祥の地で、パッポン通りやその裏通りには多くの店舗が存在する。

夜間はパッポン通りの路上に、おみやげ物を売る小さなテントの露店が並ぶパッポンナイトマーケットも有名で、その両サイドにバービアやディスコ、タイ料理レストラン、タイマッサージ店などが並ぶ東南アジア最大の夜遊びナイトスポットとして、160mほどで隣接するカラオケ日本人街のタニヤ通りと合わせて、観光客や出張ビジネスマンの人気を集める繁華街である。

このパッポン通りを中心に、並行する裏通りの「パッポン2」、近隣のホテルやタイマッサージ店などが並ぶ「ソイ・サリカ」、老舗のクラブがある「ウオールストリートタワービル」など周辺エリアにあるすべてのゴーゴーバー、飲食店、カラオケ店、その他サービスの店の店名と場所、おすすめ情報を便利な地図にまとめたのがこの「パッポンエリアマップ最新完全版」だ。